おすすめの絵本 「ゆきだるまは よるがすき!」

e0016830_21595755.jpg
キャラリン・ビーナー/文 マーク・ビーナー/絵 せなあいこ/訳 評論社 税込1365円

 1月14日(月)の雪には驚きましたね。成人式のところも多かったようで、振り袖のお嬢さんたちはたいへんそうでした。忘れられない成人式になったことでしょう。
 予想以上の降り積もった雪に、近所の子どもたちは戸外に出て雪合戦をしたり、雪だるまを作ったりしていました。お店からの帰り道、何軒かの家の前に雪だるまの姿が微笑ましい光景でした。

 そんな雪の日におすすめの絵本です。
 でっかくてまんまるのゆきだるま。でも、次の朝、全然ちがう姿になっていますよね。いったい夜の間に何がおきたのでしょう?
ゆきだるまが楽しく過ごす夜の世界をのぞいてみませんか!
月明かりの下、ゆきがっせんをしたり、そりすべりをしたり、それはそれは楽しそう。
だから、朝になってゆきだるまの口がまがったり、背が低くなってたりしていたら、それは、すごく楽しい夜を過ごした証拠なんですって。
皆さんのゆきだるまはどんな夜を過ごしたのでしょか? 想像すると楽しいですね。
お子さんとの会話が弾みますよ。

もうひとつ、この絵本には、ページの中に、ねこやうさぎ、ティラノサウルス、サンタの顔がかくれています。お子さんと一緒にさがしてみてくださいね。

e0016830_2245637.jpg
お店の前のゆきだるま。
次の朝、やはり形が変わっていました。
夜の間、いっぱい遊んだのでしょうね。
[PR]
by teal-green | 2013-01-17 21:55 | おすすめの絵本


<< 1月26日(土)王さまかるた大... 1月15日(火)「ぼくは王さま... >>