谷川俊太郎さん 

とても嬉しいことがありました。
12月5日に、谷川俊太郎さん、賢作さん、賢作夫人の恵さんがティール・グリーンにいらしてくださったのです。

e0016830_23403974.jpg ご近所の幼稚園が主催の「詩と音楽のコンサート」のあと、お立ち寄りくださいました。
谷川俊太郎さんには、2006年4月3日に当店の開店記念企画で「谷川俊太郎+ロバの音楽座 ジョイントコンサート」をしていただいたことがあります。コンサート終了後、ティール・グリーンでお話させていただいたのがつい昨日のことのように思い出されます。



 その後、白泉社のMOE(2006年7月号)にて当店が紹介された時、谷川さんからコメントを寄せていただきました。「・・・ティール・グリーンも、近くの人たちが、ただ単に本屋さんというんじゃなくて、あそこ行ったらお茶ものめるし、いろんな人に会えるという、そんな場所になってくれるといいなと思います。・・・住宅地のなかにあるという一種の制約を逆手にとって、なにか特長を出せるんじゃないかな。たとえば、あのなかで小さいイベントをどこまで組めるか、とか。・・・」
 このお言葉を胸に、この6年半、前店主の小林優子さんとともにさまざまなイベントを試みてきました。詩のライブ、おはなしの会、句会、語りの会、ライヤーコンサート、原画展、サイン会、ワークショップ・・・皆様に支えられて続けてきています。

e0016830_0491455.jpg 6年半経って、もう一度谷川さんにティール・グリーンを見ていただけたこと、本当に嬉しく思います。本にサインしていただいたり、クリスマスツリーの前で記念撮影もしていただきました。恵さんの赤いコート、まるでアンナの赤いオーバーのようで素敵です。
谷川家の皆さま、ありがとうございます。
夢のような一日でした。
また、明日から頑張ります。
[PR]
by teal-green | 2012-12-05 23:42 | 村長の日記2012


<< 11月26日(月)・12月3日... 12月のティール・グリーン >>