手の教室のこと

 今年1月に久が原の店を閉めてから、早10ヵ月。その間、店まで来て閉まっていたとがっかりさせてしまったり、お問い合わせいただいても、留守していたり、いろいろご迷惑をおかけしています。
 でもインターネットでteal-greenと検索して下さる方もいて、ほんとにうれしい限りです。teal green又はティール・グリーンで検索すると、大田区の「まちかつ」のページや「手の教室」にヒットします。
 「手の教室」は名前のとおり、手でモノを創る、造型教室です。久が原の店のすぐ近くにあり、店に来ていた小学生たちもたくさん通っていました。野々村さん御夫妻のあたたかなお人柄が人気で、頼れるおじさん、おばさんに子どもたちも通うのを楽しみにしています。
 さてその「手の教室」のホームページでは、なんとティール・グリーンの歩みをずっと紹介して下さっています。本当に感謝しています。これからも子どもたちの成長にかかわりあいながら、お互いに協力しあえたらと思っています。そこでぜひ皆さんも「手の教室」のホームページをのぞいてみて下さい。ちなみに今は6回にわたり、絵本を作っているそうです。出来たら皆さんに紹介したいと思います。www.ne.jp/asahi/nono/teno-kyoshitsu/index.html
[PR]
by teal-green | 2005-11-12 16:24 | コガモ元店長の絵本屋日記 | Comments(1)
Commented by 野々村です at 2005-11-20 22:47 x
ご紹介ありがとうございます。手の教室の野々村です。教室を初めてまもないころに、一度、自分で絵本を作ってみたことがあったのですが、そのころはコンビニのコピー機で白黒コピーしたものに手着彩。これは手間がかかりすぎて、教室でやるのはちょっと無理だな、とあきらめました。今はパソコンで、文字も入れられるし、自宅で何部でもプリントできる。いい時代になりました。完成したらぜひ、見てやってください。


<< 11月の絵本-その1 10月の絵本 >>