ミニフェア「ほっこり にっこり マトリョーシカ ~マトリョーシカとロシアの絵本たち~」

e0016830_2355811.jpg

2月7日(火)からミニフェア「ほっこり にっこり マトリョーシカ 〜マトリョーシカとロシアの絵本たち〜」が始まりました。

e0016830_0114564.jpg
「マトリョーシカちゃん」
(加古里子/ぶん・え 原作/ヴェ・ヴィクトロフ イ・ベロポーリスカヤ 福音館書店 税込840円)
「ふしぎなロシア人形 バーバ」(ルース・エインズワース/作 ジョーン・ヒクソン/画 多賀京子/訳 福音館書店 税込1365円)



白木に手描きのマトリョーシカちゃん、お客さまのNさんからお借りしてます。ロシアで購入したとのこと、「素朴で可愛い!」と皆さんに好評です。

e0016830_083733.jpgティールームで展示されているロシアの絵本たち。
昔から語り継がれてきた民話が豊富なことに加え、1917年のロシア革命後、ソビエト政権が国策として児童諸出版に力を入れたこともあって、ロシアの絵本は名作ぞろいです。今回は、「3びきのくま」「小さなお城」のバスネツォフ、「てぶくろ」「マーシャとくま」のラチョフ、「メルヘン・アルファベット」「太陽と月とからす」のマーヴリナ、「はじめてのどうぶつえん」「わんぱくすずめのチック」のチャルーシン、「おしゃべりはえの子 ぶんぶんこちゃん」「ゆきがやんだあとで」のミトゥーリチなどの絵本の他に、「ロシア・シベリアの民話」(新読書社)や仕掛け絵本を揃えています。
力強くてあたたかみのあるロシアの絵本をお楽しみ下さい。


e0016830_0132277.jpg
期間中、「マトリョーシカちゃんのクッキーセット」(300円)「マトリョーシカちゃんのおやつ」(400円)や「ロシアンティ」(ディンブラにいちごジャム添え・480円)などがメニューに加わります。
あったかいお茶を飲みながら、ロシアの絵本をお楽しみ下さい。お待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2012-02-09 23:57 | 村長の日記2012 | Comments(0)


<< 2月12日(日)第14回コガモ... 今週のおすすめの新刊 「ゆきひ... >>