11月26日(土)「岡田 淳氏講演会ー物語を子どもたちにー」のこと


e0016830_0124666.jpg
            偕成社 単行本 税込1050円
                 文庫 税込735円

 11月26日(土)に大田区区民プラザにて、読み聞かせ交流会『ヒッポ』主催の「岡田 淳氏講演会 ー物語を子どもたちにー」があり、当店は本の販売の協力をさせていただきました。
 38年間、図工専任教師として小学校に勤務。子どもたちを独特のファンタジーの世界へ誘い、楽しませてくれている岡田淳さん。子どもの頃からのファンや、子どもと一緒に読んでいますというファンの方が多く、皆さん熱心に聞いていました。
 この日の講演会は、「二分間の冒険」を縦糸にいろいろなお話をしてくださり、あっという間の2時間でした。「日常とはちがうもう一つの世界に行き体験して戻ってくると、前の自分とはちがった自分になっている。そういう読書ができることは幸せで、好きな本はずっと人生を支え続けてくれる。」とくに印象に残った言葉です。演劇にも力を注がれている岡田淳さん、「二分間の冒険」のストーリーの紹介や「ネコとクラリネットふき」「ヤマダさんの庭」の読み語りなど、さすがお上手で思わず身を乗り出して聞き入りました。


e0016830_2331478.jpg
講演会後のサイン会、ひとりひとり丁寧にサインを描いてくださいました。
舞台左端の白いネコは、「ネコとクラリネットふき」の白いネコ。ヒッポの皆さんの作品です。






★11月28日(月)手仕事パッチワーク教室「クリスマスを彩る 小さなテーブルセンター」のこと
e0016830_234835.jpg今、当店で開催中の「ベリンダ・ダウンズ 絵本原画展」にちなんだ手仕事パッチワーク教室がありました。講師は、福間和子さん。アメリカの人気デザイナー アンナ・グリフィンのクリスマスプリントの生地を使った小さなテーブルセンターを作りました。赤と緑の綺麗なテーブルセンター、食卓を飾ってもいいし、タペストリーにしても素敵、クリスマスを楽しく演出できますね。



e0016830_2351266.jpg
この日のお菓子は、「苺のショートケーキ」。白いクリスマスツリーのようなショートケーキに苺やベリーの赤が彩りを添えます。
[PR]
by teal-green | 2011-12-03 00:00 | 村長の日記2011


<< 今週のおすすめの本「アンナの赤... 12月10日(土)クリスマスソ... >>