今週のおすすめの新刊 黒ネコジェニーのおはなし1「ジェニーとキャットクラブ」

e0016830_2593257.jpg

  エスター・アベリル/作・絵 松岡享子・張替惠子/共訳 福音館書店 税込1365円

 黄色の表紙に赤いマフラーを巻いた黒いネコ、ご覧の通りその可愛らしさに思わず手にとりたくなります。

 ニューヨークに住む小さな黒ネコのジェニー・リンスキーは、みなしごでしたが、今は年とった船長のキャプテン・ティンカーさんといっしょにくらしています。はにかみやでひっこみじあんのジェニー、ネコの集まりのキャット・クラブに入りたいのですが、みんなの中に入っていく勇気がありません。それは、キャット・クラブに入るのにはなにか特技が必要ですが、ジェニーは自分のことをなにひとつできないネコだと思っているのです。でも、クリスマスに飼い主のキャプテン・ティンカーさんからスケート靴をプレゼントされたジェニーは・・・

 この他、「ジェニーがネコの学校へいくはなし」「ジェニーがはじめてパーティーにでるはなし」が入っています。どの話も、小さい黒ネコジェニーが、飼い主や仲間のネコたちに見守られながら成長していく心温まる物語です。
はにかみやだけど、がんばりやのジェニー、応援したくなります。

30年ほど前に出版されてましたので、久々の復刊にすぐお問い合わせがありました。
第2巻、第3巻も近々刊行予定です。

小学校中学年からとありますが、ぜひ小さなお子さんにも読んであげてほしいお話です。


★「おたすけこびと」シリーズ、サイン本あります!★
今週、久しぶりにコヨセ・ジュンジさんがバイクに乗っていらしてくださりました。そして、黙々とサインをしてくださり、また、バイクで去っていかれました。寒い中をありがとうございます。今回もファンの女の子にじっと見つめられながらのサイン、彼女にとって忘れられない一冊になることでしょう。
クリスマスプレゼントにいかがでしょうか。
発送もいたしますので、お問い合わせ下さい。お待ちしています。

[PR]
by teal-green | 2011-11-11 03:39 | おすすめの絵本


<< 今週のおすすめの新刊「トラのじ... ツムノ手仕事ワークショップ 「... >>