今週のおすすめの新刊「あかいぼうしのゆうびんやさん」


e0016830_1225295.gif
             ルース・エインズワース/さく
             こうもと さちこ/やく・え  
             福音館書店 税込1365円

「こすずめのぼうけん」「黒ねこのおきゃくさま」でおなじみのエインズワースのお話です。
庭にすむ動物や鳥たちは、手紙のやりとりをしたいと思っていました。そこで、郵便屋さんを決めることになりました。ねこ、りす、いぬが立候補したのですが・・・郵便屋さんになったのは誰でしょうか?

イギリスのBBCラジオ番組「Listen With Mother」のために物語を書いていたエインズワースのお話は耳で聞いてもわかり易いので、語る方も多いです。このお話も、動物たちの生き生きとした会話が聞こえてくるようです。すっきりした絵もかわいらしく、物語を彩っています。見返しに庭の全景が描かれているので、楽しくお話を振り返ることができます。
背表紙もお見逃しなく!

絵本に慣れて、少し長いお話が聞けるようになった頃におすすめです。


★ツムノの手作りワークショップのお知らせ★
「スピンウィーブ de コットン糸紡ぎ」

ぷかぷかと海を旅する不思議な島に住む、羊のツムノ。
ツムノの仕事は、風や音、香りからも糸を紡ぎだしてしまう紡ぎ屋です。
ツムノの短いお話を聞いてから、スピンドルという道具を使い、コットンの綿から糸を紡ぎます。 綿くりで種を取り出し、ふわふわの綿ができるところから体験していただきます。

 ◇11月7日(月)10:00〜13:00
 ◇定員  10名  あと少し!
 ◇講習料 3400円(お茶・お菓子付き*綿の種プレゼント)
 ◇講師  Sanada Studio Inc. 渡部和代さん、志岐奈津子さん

 *お申し込みをお待ちしています!
[PR]
by teal-green | 2011-11-04 04:28 | おすすめの絵本 | Comments(0)


<< ツムノ手仕事ワークショップ 「... アドベントカレンダー入荷しました。 >>