なかがわちひろさんのもう1冊、「どうぶつがすき」がでました!


e0016830_3265084.jpg
  パトリック・マクドネル/さく なかがわちひろ/やく あすなろ書房 税込1575円

なかがわちひろさんの翻訳絵本の最新刊です。
イギリスの動物行動学者ジェーン・グドールの子ども時代を描いた絵本です。
ジェーン・グドールは、まだ二十代の無名な研究者時代にチンパンジーが道具を使うことや作ることを発見し、当時の学者たちを驚かせました。現在、チンパンジー研究の世界的な権威であるばかりでなく、地球環境を守るための活動を続けています。2002年からは国連平和大使を務めています。

幼い頃、お父さんからもらったチンパンジーのぬいぐるみジュビリーをおともに、いつも生きものを観察していたジェーン、彼女には大きな夢がありました。「アフリカにすみたいな。たくさんのどうぶつとなかよくなって、こまっているどうぶつがいたら、たすけてあげよう。」
そんな子どもの頃の夢をひたむきに実現させたジェーン。

「おくりものはナンニモナイ」のパトリック・マクドネルが描いた、落ち着いた色調のとても綺麗な絵本です。19世紀から20世紀初頭にかけて作られた自然をモチーフとする装飾的な図版が随所にちりばめられているのも興味深いです。

「夢はかなう」ことを子どもたちに伝えてあげたいと思います。


「どうぶつがすき」は、昨日入荷しました。
24日(土)に、なかがわちひろさんからこの絵本についてもお話が伺えるかもしれませんね。
[PR]
by teal-green | 2011-09-23 08:00 | おすすめの絵本 | Comments(0)


<< 9月24日(土)なかがわちひろ... 9月24日(土)なかがわちひろ... >>