おすすめの本 「青いヤドカリ」


「青いヤドカリ」
e0016830_8323784.jpg


村上康成/作 徳間書店 税込1575円

先日のボローニャ国際絵本原画展に行ったときに、村上康成さんからサインをいただいた絵本です。鼎談の中で、ご自分の中でも密かに気に入っている作品の一つだと話されていました。

 まず、表紙の、波打ち際に佇むちょっぴり不安げな表情の少年に惹きつけられました。青い海の色もきれいです。
海にもぐってみたいけど、ちょっぴりこわい少年に、たこが誘います。「こわいのかい?だったらその青い貝がら、ひろってごらん。海の声が聞こえるよ。青い貝がらをポケットに、さあ、おいで!」
ようこそ海へ。色とりどりの魚たち、深いブルーの海の底。少年は海の声を聞きながら、探検します。たこは、少年の少し後から見守っています。
翌朝の少年のすがすがしい顔に、海にもぐることができた少年の成長振りが伺えます。そして、青い貝がらに今度はヤドカリが入って、海に消えていく・・・
村上さんが描く海は、深く青く、魚たちも魅力的です。
[PR]
by teal-green | 2011-08-08 23:50 | おすすめの絵本


<< 夏休みのお知らせ 夏の親子教室 第1弾 「野菜 ... >>