ごあいさつ  シード・ヴィレッジ村長 種村由美子


 この度の東日本大震災により被災された皆様、そのご家族や関係者の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
未だかつて体験したことのないような大地震、津波、そして原発事故の深刻さに、被災地の皆様はもちろん私達も不安な思いで毎日を送っています。そんな中でも、被災地で頑張る若者たちの姿、国内外からの励ましの声や支援などには胸が熱くなります。被災地の皆様に思いを馳せ、「私たちに何ができるか」を常に考えながら、行動してまいりたいと思います。

 このような状況の中での店主交代ではありますが、ティール・グリーンはこれまでと変わらぬ心で、ひとりでも多くの方に生きる力を支えてくれるような一冊の本を手渡してまいりたいと願っております。まだまだ未熟な店主ではございますが、これまで通り皆さまに支えていただきながら続けてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 今、ティールームには、佐藤国男さんによる宮澤賢治の「雨ニモマケズ」の版画とポストカードを展示販売しております。困難な状況の今、賢治の言葉がより心に沁みるとともに支えとなってくれることでしょう。
e0016830_22585778.jpg

[PR]
by teal-green | 2011-04-11 14:26 | 村長の日記2011 | Comments(1)
Commented by longchamp taschen at 2014-03-28 08:56 x
Hey very cool blog!! Man .. Excellent .. Amazing .. I'll bookmark your site and take the feeds additionally厈I am|I'm} satisfied to seek out so many helpful info right here in the post, we'd like develop more strategies on this regard, thanks for sharing.


<< 2011年想造工房展 始まりました。 被災地に絵本を送ろうー絵本プロ... >>