レオ・レオーニ生誕100年

 今年で生誕100年、「スイミー」「あおくんときいろちゃん」でおなじみのレオ・レオーニの絵本を集めました。
e0016830_9405938.jpg 1910年オランダで生まれ、結婚後イタリアで暮らしていましたが、ファシスト政権誕生後、ユダヤ系とされた彼はアメリカに亡命。新聞社などで美術担当者として働きました。(フリー百科事典ウィキペディア参照) その後イタリアとニューヨークを行き来しながら、デザイン、彫刻、絵本等の作品を作りました。


e0016830_9553987.jpg 1959年作「あおくんときいろちゃん」
藤田圭雄/訳 至光社(1967年邦訳出版)税込1260円
 青と黄色の色紙からうまれた、たのしいおはなし。青と黄色が混ざると緑になる発見は子どもたちの想像をかき立てます。手元にあった紙で実際に孫たちに見せたお話だそうです。


e0016830_1092746.jpg 新刊「マックマウスさん」
谷川俊太郎/訳 好学社 税込1575円
 住み慣れた街を出ることになった街ねずみティモシー。見知らぬ場所で出会ったのは野ねずみたちでした。どうしたら受け入れてもらえるのか?ティモシーは一生懸命、努力するのですが…。
レオ・レオーニ82歳頃の作品です。
[PR]
by teal-green | 2010-09-23 10:27 | コガモ元店長の絵本屋日記


<< 大田子育てナビ ようやく秋がくるのかな? >>