きむらゆういちさんのパーティーに行ってきました!

 夏休みは絵本屋も普段行けないところへ行って、情報収集とお勉強のチャンスです。
 
 emoticon-0157-sun.gif初日の8日は、「日本少国民文庫 世界名作選1、2」を持って箱根に行ってきました。昭和11年頃の少年少女になった気分で、その時代の編集者たちの熱い思いを聞く勉強会です。軍事色が濃くなった時代に、世界のすぐれた児童文学を日本の子どもたちに届け、広い大きな世界を知ってほしいと山本有三、吉野源三郎、石井桃子氏らが編纂したこれらの本は、当時の子どもたちの心をどれほど支えたことでしょう。1998年に復刊され、その後新潮文庫でも発行されましたが、現在は重版未定になっています。私は1巻は持っていたのですが、2巻は古本で手に入れました。

 emoticon-0168-drink.gif9日は木村裕一さんの「オオカミのおうさま」(偕成社/田島征三・絵)の日本絵本賞受賞記念パーティーに行ってきました。木村裕一さんの国内絵本500冊突破記念、「あらしのよるに」300万部突破記念、「あかちゃんのあそびえほん」シリーズ1000万部突破記念も兼ねたパーティーで大勢の関係者で椿山荘の会場は大にぎわいでした。
e0016830_816218.jpg田島征三さんとの対談では、千びきものオオカミをどう描いたのかを木村さんが聞くと、田島さんはなにくわぬ顔で『ヤギもかかれているんだよ』と…!あとでよく見てみようと思いました。「オオカミ…」シリーズの次回作も明かしてくれました。「オオカミの初恋」…?!らしいです。

 椿山荘では「あらしのよるに」原画展と、作って遊んで参加できる「あらしのよるに体験ワールド」を開催しています。8/27までですので、夏休みに子どもたちと一緒に是非お出かけ下さい。
あのガブとメイの紙の帽子も作れるみたいですよ。
[PR]
by teal-green | 2010-08-10 08:21 | コガモ元店長の絵本屋日記 | Comments(0)


<< ようやく秋がくるのかな? 2010年夏休み >>